不二家健康保険組合

TOP > 保健事業のご案内 > 各種検診・人間ドック

各種検診・人間ドック

各種検診

検診の種類 対象者 内容 実施要領
胃検診 被扶養者
・被扶養
配偶者
  1. ABC検査
  2. 郵送または、
    健康診断時に実施
※各種検診の精密検査(二次検査)は、健康保険証で受診して下さい。


※各種検診は人間ドックとの併用受診は出来ませんので注意して下さい。


※事前に健保から案内を送付致します。受診希望者を取りまとめてください。結果表コピー・請求書又は領収書を添えて健保に提出して下さい。 請求書又は領収書の宛名 は「 不二家健康保険組合 」又は「 個人名 」でお願いいたします。
大腸がん検診 被扶養者
・被扶養
配偶者
  1. 便検査
郵送または、
健康診断時に実施
前立腺がん検診 50歳以上男子被保険者
  1. PSA血液検査
健康診断時に
実施してください
婦人科検診 被保険者 (財)日本健康文化振興会を通して
自己負担金なし
 
特定健診 40歳以上74歳以下の被扶養者 (財)日本健康文化振興会を通して
自己負担金なし
インフルエンザ予防接種補助 被保険者・被扶養者 各自医療機関で実施 ※「インフルエンザ予防接種補助金申請書」と「領収書(原本)(レシート無効)」又は「請求書」を健保へ提出して下さい。

ドック利用規定

範囲 人間ドック(日帰り)・脳ドック(日帰り)
対象者 被保険者・被扶養者である配偶者
対象年齢 35歳以上
節目年齢 被保険者のみ  35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳
範囲 人間ドック(日帰り)・脳ドック(日帰り)
自己
負担額
人間ドック受診 被保険者12,000円
被扶養者14,000円
脳ドック受診 被保険者12,000円
被扶養者14,000円
※節目対象者は自己負担額が半額になります。
受診料
限度額
脳ドック受診 66,000円(消費税込)
※限度額を超えた差額は自己負担になります。
受診回数
  1. 年度内(4月から12月)に1回
人間ドック・脳ドックのどれか1回とする。
但し同日受診の場合は1回とする。
受診方法
  1. 日本健康文化振興を通して申込・受診
  2. 詳しくは、配布いたしました案内をお読みください。
その他
*会社の健康診断を受診した時は、人間ドックを受診することはできませんが脳ドックの受診はできます。